リリベット

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

このWebサイトの全ての機能を利用するためにはJavascriptを有効にする必要があります。あなたのWebブラウザーでJavascriptを有効にする方法を参照してください。 サイトマップ お問い合わせ ENGLISH 特許庁 文字サイズ 標準 拡大 検索 ホーム 相談支援窓口 INPIT知財総合支援窓口について 『想いをカタチに。』【浜松餃子弁当】~ 知財総合支援窓口から関係者の熱い想いをお届けします ~ 『想いをカタチに。』【浜松餃子弁当】~ 知財総合支援窓口から関係者の熱い想いをお届けします ~ (独)工業所有権情報・研修館 令和2年度、日本一の餃子の街に返り咲いた浜松市。同市の名物である「浜松餃子」は、市民にも観光客にも親しまれる逸品です。 そんな中、“郊外の餃子店に食べに行けない方々にも気軽に浜松餃子を楽しんでもらいたい”という想いから、冷めてもグニャッとせずパリパリ食感が続く「浜松餃子弁当」が登場。2020年に製造方法に関する特許と「魚磯」や「餃子三兄弟」の商標のブランド戦略を展開。さらに、やらまいか精神(※)溢れる地域ブランドとして、浜松商工会議所のやらまいかブランドにも認定され、地域振興を支えています。 そんな餃子弁当の開発を行った磯口様(株式会社魚磯)、その支援に携わった影山様(浜松商工会議所)と近藤様(静岡県知財総合支援窓口)の3名に支援の経緯や背景をインタビューしました。 ※ 浜松独特の気風で、“やってみよう!=やらまいか”というチャレンジ精神を表す言葉 https://chizai-portal.inpit.go.jp/news/news197.html こちらの事例は、特許庁の広報誌「とっきょ」49号にも掲載されています。 https://www.jpo.go.jp/news/koho/kohoshi/vol49/04_page1.html この記事に関するお問合わせ先 地域支援部 管理担当 電話:(代表)03-3581-1101 内線2412 FAX:03-5843-7692 相談支援窓口 お知らせ INPIT知財総合支援窓口について 産業財産権相談窓口について 関西知財戦略支援専門窓口について 営業秘密支援窓口について 海外展開知財支援窓口について スタートアップ知財支援窓口について アカデミア知財支援窓口について 特許庁等関係機関の窓口等について 地域団体商標カード(地団カード) INPIT SNS 独立行政法人工業所有権情報・研修館(法人番号 5010005005427) 〒105-6008 東京都港区虎ノ門四丁目3番1号(城山トラストタワー8階) 利用規約 プライバシーポリシー アクセシビリティ方針 お問い合わせ Copyright © 2023 INPIT All Rights Reserved.

スポーツベットアイオー アプリは快適?遊べるゲームは?2024年 カジノレオ(旧レオベガス)のおすすめスロット・ゲーム10選! ... 3リーガ valorantブルドッグ
Copyright ©リリベット The Paper All rights reserved.