格闘技ブックメーカー

<ウェブサイト名>

<現在の時刻>

出典: 標準

本文へ メニューへ サブ・メニューへ サイトマップ リンク集 言語選択 ENGLISH русский язык 中文 한국어 検索キーワード 検索 詳細の検索 検索の仕方 目的から探す 組織から探す MENU 総合 採用情報 北海道総合開発計画 開発行政・各種情報 アイヌ施策 まちづくり・環境・観光・建設産業・用地 防災対策・技術・機械・電気通信 河川 道路 港湾・空港 農業・水産 官庁営繕 入札・契約・仕様書等 防災・災害情報 現在位置の階層 トップページ 都市住宅課 住宅事業・市街地事業 土地区画整理 土地区画整理 ページ内目次 土地区画整理お問合せ先 土地区画整理 土地区画整理事業 事業の目的 都市における既成市街地のスプロール化を防ぎ、中心市街地の再編、地域活性化の拠点整備、安全で住み良い市街地の形成を図るとともに、新市街地においては基盤整備を計画的に行い、快適で利便性の高い居住環境を創出し、良好な宅地を供給するのが土地区画整理事業です。 事業の概要 地権者は減歩により都市計画道路や公園等の用地を負担します。一方で国庫補助により投入される都市計画道路の用地費に相当する資金は、宅地の整地費等に充当され、地権者に還元されます。 支援制度 1、土地区画整理補助事業(旧道路整備特別会計による国庫補助) 施行地区内の都市計画道路等を用地買収方式により整備することとして積算した事業費の額を補助限度額として、道路の改築・舗装、建物等の移転補償、調査設計費等に対して支援します。 2、都市再生区画整理事業 都市基盤が脆弱で整備が必要な既成市街地の再生・再構築を行う土地区画整理事業に対して支援します。 上記2が区画道路等土地区画整理事業により整備される公共施設等に着目し、その整備に必要な費用を支援する制度であるのに対し、上記1は都市計画道路等の整備に着目していることから、同一地区での併用が可能な仕組みとなっています。 3、都市再生整備計画事業(旧まちづくり交付金) 市町村が作成する都市再生整備計画の基幹事業に位置付けることで、土地区画整理補助事業(旧道路特会)、都市再生区画整理事業の実施が可能です。 施行地区内に接続する地区外の道路や、高質空間形成施設(歩道、広場の高質化)等、土地区画整理事業に関連する施設の整備が可能です。 ※参考:まちづくり情報システムホームページ(外部サイト)(新規ウィンドウで開く) ※上記1~3は平成22年度より原則『社会資本整備総合交付金』で国の支援を行っています。詳しくは、国土交通省ホームページ:社会資本整備総合交付金をご参照ください。 国土交通省ホームページ:社会資本整備総合交付金(外部サイト)(新規ウィンドウで開く) 4、国庫補助以外の支援(都市開発資金貸付金) 土地区画整理組合、個人施行者、区画整理会社に対し、事業資金、保留地取得資金を無利子で貸付を行います。 ※ 参考:無利子貸付金パンフレット 事業の要件・交付対象事業 【土地区画整理補助事業(公共団体等区画整理事業)】 以下のすべてに該当する地区。 •面積 5ha(既成市街地内等では2ha)以上の地区。 •街路事業の採択基準に適合する都市計画道路の新設又は改築を含む地区。 •補助基本額が3億円以上の地区。 詳しくは、公共団体等区画整理補助事業実施要領をご覧ください。 【土地区画整理補助事業(組合等区画整理事業)】 以下のすべてに該当する地区。(都市再生機構施行等は例外あり) •都市計画事業として施行される地区。 •面積10ha(既成市街地内等では2ha)以上の地区。 •街路事業の採択基準に適合する都市計画道路の新設又は改築を含む地区。 •補助基本額が3億円以上の地区。 •施行後の公共用地率が25%以上の地区。 •施行地区内の幅員12m以上の都市計画道路の用地買収方式事業費が総事業費の1/3以上の地区。 詳しくは、組合等区画整理補助事業実施要領をご覧ください。 【都市再生区画整理事業】 ※ 参照:都市再生推進事業制度要綱第3編 ※ 参照:都市再生推進事業補助費交付要綱第3編 事業主体 【公共施行】 都道府県、市町村等、都市再生機構 【組合等】 土地区画整理組合、地方住宅供給公社、農住組合、区画整理会社、個人、都市再生機構 交付対象者 【直接補助】 都道府県、市町村等、都市再生機構 ※直接補助:交付対象者に対し国が直接補助金を交付する。 【間接補助】 都道府県、指定都市 ※間接補助:直接補助事業者(都道府県、指定都市)が間接補助事業者(土地区画整理組合、地方住宅供給公社、農住組合、区画整理会社、個人施行者、都市再生機構)に対して補助する場合に、国は直接補助事業者を通じ間接的に補助金を交付する。 国費率 社会資本整備総合交付金 【土地区画整理補助事業】 国費率 : 6/10等 【都市再生区画整理事業】 国費率 : 1/2(重点地区)、1/3(重点地区以外) 整備事例 大曲幸地区(北広島市) 整備前区域内は大規模な未利用地で、道路網が未整備、且つ細分化された小宅地となっていました。 整備後周辺の主要幹線道路や北広島I.Cに直結する都市計画道路の整備、街区再編に併せた区画道路及び公共施設の整備により、交通利便性の高い良好な市街地形成が図られました。 トップに戻る お問合せ先 事業振興部 都市住宅課 街路市街地係 電話番号:011-709-2311(内線 5878) ファクシミリ:011-709-2800 現在位置の階層 トップページ 都市住宅課 住宅事業・市街地事業 土地区画整理 ページのトップへ戻る メニューへ サブメニュー ページの先頭に戻る リンク・著作権・プライバシーポリシーについて X(旧 Twitter)運用方針について ウェブアクセシビリティについて ホームページのご利用に当たって 国土交通省 北海道開発局 (国土交通省 法人番号 2000012100001) 庁舎のご案内 〒060-8511 札幌市北区北8条西2丁目札幌第1合同庁舎 電話番号: 011-709-2311(大代表) 国土交通省 Copyright © Hokkaido Regional Development Bureau, Ministry of Land, Infrastructure, Transport and Tourism, All Rights Reserved. ページのトップへ 本文へ メニューへ サブ・メニューへ

スポーツベットとは?賭け方や勝つ戦略・おすすめサイト ... ニュース格闘技 188betの バカラ罫線見方
Copyright ©格闘技ブックメーカー The Paper All rights reserved.